人はなぜ【詐欺師】によってダマされてしまうのか?振り込め詐欺の被害にあってしまう心理とは

オレオレ詐欺、振り込め詐欺、未払い請求詐欺、保険金詐欺など、世の中には、いろんな【詐欺】が存在し、詐欺にあう被害者は年々増加傾向にあります。2014年の詐欺被害総額は、なんと約559億4,000万円となり、初めて500億円を超え、過去最悪を更新しました。

「私は絶対に詐欺に引っかからない」と誰もが思いつつも、多くの人は詐欺師によって、簡単にダマされてしまいます。

また、多くの人は、詐欺にあった被害者に対し「ダマす方も悪いけど、ダマされた人も悪い!」と言いますが、実際に被害にあってないから言えることであって、詐欺師は【人間の心理】をうまく利用し、言葉巧みで、手口も巧妙であるため、詐欺師の手にかかれば、誰もが『被害者』に成り得るのです。

なぜ多くの人は、詐欺師よって、ダマされてしまうのでしょうか?

 

ダマされる人は、高齢者の女性が圧倒的に多い

詐欺師は、「人間の欲望」や「人間の弱み」を利用することで、【人間の心理】をコントロールし、金銭を巻き上げています。

詐欺の被害者として、65歳以上の高齢者が多く、とくに『女性』が圧倒的に多いようです。その代表が「振り込め詐欺」や「オレオレ詐欺」といった手口。

テレビや新聞で「振り込め詐欺」や「オレオレ詐欺」のことを、散々放送しているのにも関わらず、なぜ多くの『高齢者女性』はダマされてしまうのでしょうか?。

そこには、高齢者女性の【深層心理】や【環境や立場】をうまく利用したテクニックが、数多く取り入れられているからです。

振り込め詐欺女性

 

 

振り込め詐欺にあってしまう心理

①なぜ詐欺師は【息子】や【旦那】を装うのか?

「振り込め詐欺」や「オレオレ詐欺」は、高齢者女性の日常生活や行動パターンなど、トコトン調べつくし、高齢者女性の心理をうまく利用した詐欺と言えるでしょう。振り込め詐欺の手口は、まず【息子】や【旦那さん】を装って電話します。なぜ息子や旦那さんを装うのでしょうか?

理由として、詐欺師は心理的にダマしやすい人が『高齢者の女性』で『専業主婦』あることを知っており、専業主婦は1日の時間を『自宅』で過ごすことが長いため、電話に出る確率がグンと高くなるのです。

詐欺師息子を装う

 

 

②普段1人でいる時間が長いためパニックになりやすい

息子や旦那さんから突然、「クルマで人を引いてしまった・・・助けてほしい」と電話が掛かってきたら、一瞬でパニックに陥ります。「そんなバカな!」と思いますが、一人でいるときだからこそ、パニックに陥りやすいのです。

人はパニック状態に陥ると、思考能力は低下し、冷静に物事の判断できなくなります。普段なら、自分の息子や旦那さんの声は簡単に識別できるのに、一瞬でパニック状態に陥るので、人は心理的に「これは息子(旦那さん)に違いない」と勝手に思い込み、判断を見失ってしまうのです。

パニック

 

 

③生活のパターン化

専業主婦の場合、毎日の行動が『パターン化』されており、朝起きて、食事の支度をしたり、洗濯したり、掃除したり、テレビ見たり、昼寝したり、買い物に行ったりと、ほぼ毎日決まった行動をしています。そのため『刺激』も少ないため『刺激』に慣れていません。

また、トラブルに慣れていないため、トラブルを避けようとする心理が大きく働きます。「その状況から1秒でも早く抜けたい!」と無意識に回避行動にでるため、知らず知らずに、相手の言いなりになってしまうのです。

家事

 

 

③人間は『肩書』に弱い

ある対象を【一部の特徴】で決めつけ、思い込む心理現象を【ハロー効果】と言います。たとえば、普通の人が、医師の制服を着ているだけで「あの人は医者の先生だ!」と疑うことなく、勝手に思いこんでしまうこと。

水道局の成り済まし詐欺も同じです。青い作業服を着て、片手に大きなバックと、首から身分証明カードらしいモノをぶら下げているだけで「この人は、きっと水道局の人だわ」と疑うことなく、身分証明も確認せず、簡単に受け入れてしまうのです。

振り込め詐欺やオレオレ詐欺も同様、警察官や弁護士を装った人が電話口に出てくるのは、人間が『肩書に弱い』という心理を知っているから利用しているのです。

作業服男性

 

 

④タイムリミットを伝えることで外部情報をシャットアウト

「奥様、すぐにお金を振り込んでください。今なら間に合います!」と、タイムリミットを付けることで被害者を追い詰めます。まるで、その選択しかないように心理的に思い込ませるのです。

また、短いタイムリミットを設けることで、外部の人と接触をさけ、相談できないようシャットアウトさせる効果もあります。また『パニック状態』もさらに煽ることもでき、冷静な判断を失わせます。

パニックシニア女性

 

 

まとめ

詐欺師は実に頭が良く、回転も速く、そして何より『人間の心理』を深く理解しています。振り込め詐欺やオレオレ詐欺は、単純な手口なので「なんで、ダマされるの?」と不思議に思うかもしれません。ですが、実際にその状況になってしまうと、詐欺師のテクニックにより、いとも簡単にダマされてしまうのです。

ダマされたことが無い人が、ダマされた人に向かって「ダマされるほうが悪い」と言いますが、確かに被害者自身にも、注意を怠り、相手につけ入る隙を与えてしまったかもしれません。しかし、詐欺師は【人間の心理】を徹底的に勉強していることで、こちらがどんなに注意を払っても、詐欺被害者と成り得るのです。

注意不足もありますが、情報不足もあります。私たちも詐欺師の話術や交渉術の『心理的テクニック』を理解することは、『詐欺の予防』にもつながりるのです。

 

 

“人はなぜ【詐欺師】によってダマされてしまうのか?振り込め詐欺の被害にあってしまう心理とは” への1件のコメント

  1. Terry より:

    某サイトである詐欺犯の言葉として「電話にででる本人だけが騙されているんで世間一般のやつが聞いたらおれおれ詐欺ってすぐわかるじゃないですか」と載せていた。そして電話を受けた人が相手を本物だと信じてしまっても愛する息子に実際何があったのかをきちんと聞き出しそれが不祥事なら責任をとるよう求めることです。これこそが振り込み詐欺を無くしていく真の対策だと思います。と結んでいる。自分も全くその通りだと思う。騙される側の意識改革が必要なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です