日本人は【ランキング】がお好き!ランキングに惹かれてしまう心理とは

ネットショッピングで検索していると「〇〇〇売れ筋ランキング!TOP10」や、雑誌の表紙などにも「今月のオススメ〇〇〇ランキング」など、順位をつけたランキングページや記事を見かける機会が増えました。

また、GoogleやYahooの検索サイトも、『ワードランキング』や『急上昇キーワードランキング』など、ネットで検索する際、どの言葉で多く検索されているのか?ランキングも公表しています。

「どれどれ、何が流行ってるんだろう~!?」と、ついつい気になって、のぞき見したくなるもの。

なぜ、多くの人は『ランキング』に興味を持ち、つい見てしまうのでしょうか?それには日本人特有の心理が働いているからです。

 

モノの選び方 他国人と日本人の違い

たとえば洋服を買うとき、アメリカ人やヨーロッパ人は、自分にあった服をトコトン調べてから買う傾向にあります。

一方、日本人はというと、自分にあう服を選ぶというよりも「今どんな服が流行っているだろう」と【多くの人が何を着ているのか?】と、他人の事が気になる傾向にあります。

アメリカやヨーロッパは、いかに他人と違うモノを着て、『人より目立つ』ことに価値を置いているに対し、日本は、派手すぎず、地味すぎず、みんなと同じような服を着る『安心感』に価値を置いています。

ネットで商品を買うときも、アメリカ人は、どちらかというと『検索』すること自体が好きな傾向にありますが、日本人は『ランキング』を好む傾向にあると言われております。

服を選ぶ女性出典:Dr.Walletナビより

 

なぜ『ランキング』に惹かれてしまうのでしょうか?

『普通』がキーワード 女性ファッション誌も取り入れている

ファッション誌など、一昔前は『カリスマモデル』が雑誌ごとに存在し、その女性を中心に流行のファッションを紹介していました。

しかし、近年では『読者モデル』という、どこにでもいそうな『普通の子』で、おしゃれな女性をモデルとして起用し、ファッションを紹介するようになりました。

カリスマモデルはリーダー的な存在に対し、読者モデルは友達のような、身近にいる『普通の子』と変わらない近い存在の人が好まれるようになったのです。

2026777_201307200880884001374289232c出典:ORICON STYLEよりより

 

AKB48が人気なのも『普通』っぽいから

AKB48のコンセプトは「会いに行けるアイドル」です。テレビや雑誌など、マスメディアを通し、遠い存在だったアイドルを、「AKB劇場」という、気軽に入れる劇場を設けることにより、そこには毎日AKBメンバーが在籍しており、気軽に会えるアイドルとして人気を確立させました。

彼女たちも、とびっきり美人の子たちではなく、至って『普通の女の子』っぽいから、ファンのみんなも、AKB48に対して「友達感覚」、「兄、姉感覚」のような、その子たちの成長を一緒に見守っていく感覚として人気があります。

AKB48出典:AKB48握手会への道より

 

『抱かれたい男ランキング』に秘密が!?

女性誌に「抱かれたい男ランキング!」が掲載されると売上部数が伸びると言われておりました。なぜ売れるのでしょうか?そこにも『普通』に価値を置く大衆の心理が働いているからです。

「抱かれたい男ランキング」とは、女性誌会社が読者に対しアンケートを行い、集計した結果を『ランキング』として発表しています。読者が答えたアンケートを、読者が見ることで、「みんなもこの人が好きなんだ~、私の感覚は間違っていない」という『安心感』を得ることできるため、雑誌を購入する人が増えると言われております。

抱かれたい男ランキング

 

『ランキング』に惹かれる世代

ランキングに惹かれる世代として20代~40代後半の人たちです。その世代は「周囲に自分をあわせることを重要視している」世代でもあります。

その為、自分の意見や考え方より、周りにあわせているので「断固たる自分の価値観」を持っておらず、判断基準をすべて【大衆】にあわせてしまっています。

「まさか自分は!」と思うかもしれませんが、『売上ランキング』を参考にして商品を購入したり、食べログの『口コミ評価』を参考にしてお店を決めるのは、まさに判断基準を【大衆】にしているからでしょう!

ランキング口コミ出典:hontoより

 

まとめ

インターネットが普及したことにより、他の意見を参考にする機会が増えたため、「自分の価値観」というものが、薄れていっているように感じます。

会社もそうですが、人事採用の際も、最近では才能や自己主張の強い人よりは、『普通の人』で、聞き分けの良く、協調性があり、高学歴の人を好む傾向にあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です