中年男性の「おやじギャグ」と、女性の「かわいい~」は、全く同じ心理状態だった!

ある日のこと。差し入れでケーキを持って行ったところ、上司が入ってきて「おっ、これまた景気(ケーキ)が良いね~」・・・とぼそりと言って場を凍らせる・・・・。

 

とある別の日のこと、上司に「スキャナの使い方教えて」と言われ、一通り説明して、使えるようになったとき、上司が「このスキャナーすっきゃなー」・・・・とぼそりと言って私を凍らせる・・・・。

 

そう、『おやじギャグ』といえば「おもしろくない」、「つまらない」と周囲から『うんざり』されがち。おやじギャクをこよなく愛する中年男にとっては、とても悲しい現実です。しかし、この『おやじギャグ』、実は、若い女性が連発して言う『かわいい~』や『すご~い!』と、まったく同じ【心理状態】だって、ご存知でしょうか?

 

おやじギャグって何?

主に中高年層の男性が頻繁に使う、駄洒落や地口の要素をふんだんに含んだ安直なギャグのことである。(引用:Wikipedia)

有名な『おやじギャグ』集

  • トイレにいっといれ
  • お金はおっかね~
  • こんにゃくは、今夜食う
  • コーデネイトはこ~でねぇと
  • 電話しても誰もでんわ
  • ドイツ人はどいつだ
  • 布団がふっ飛んだ
  • 卓球で脱臼
  • 竹は高けぇ ・・・etc

確かに「安値なギャク」と言えますよね(笑)

 

20代女性の「かわいい~」と、おやじギャグの共通点とは!?

中年男性が、思わず口ずさんでしまう『おやじギャク』。会社の部下から、家族から、「おもしろくない」、「つまらない」と、いくら罵声を浴びようが、無視され続けられようが、中年男性は、それでも『おやじギャグ』を止めることなく、言い続ける心理。それは、一体なぜでしょうか?そして、なぜ若い女性の『かわいい~』と『おやじギャク』が一緒なのか?共通点とは??

なぜ

 

 

おやじギャグに侵されている中年男性を分析

528f9c1f12e395ec4476a4690da94f47_s【人物分析結果】
・性 別:男性(中年)
・推定年齢:40前半~60代
・家族構成:妻あり、子供あり
・生息地:会社オフィス、居酒屋
・地位:会社ではソコソコ上の地位
・体系:ガッチリ系、メタボ系
・趣味:テレビ鑑賞、スポーツ新聞
・性格:さみしがりや、打たれ弱い、若い女性が好き
・その他:家族には非常に弱く、妻から子供から格下に見られている
・おやじギャグの症状が表れる時期:40代前半~

 

 

 

おやじギャグを言ってしまう心理とは

おやじギャクを言ってしまう中年男性の根底には「愛されたい、注目されたい」という深層心理が働いています。おやじギャグを言う中年男性は、本当は女性からモテたいんです!、みんなからチヤホヤされたいんです!。

 

でも、会社では、若い男性がチヤホヤされ、自分は結婚もしているし、体系も太ってきてるし、女性からモテるどころか、逆に女性から『男性』として見られていない。

 

モテようと思って、オシャレなスーツやネクタイを買いたいけど、お小遣いが少ない。会社で部下からの『信頼』が厚ければいいですが、そうでもない。加えて、家族からも毛嫌いされ、妻から、愛情のひとかけらもなく、子供たちに話かけても無視され、会社でも家でも【孤独なお父さん】・・・。

おやじギャク2

 

そこで、「おやじギャク」の登場!

みんなから「おもしろくない」、「つまらない」、「さむい」と言われても、みんなから「うんざり」されても、おやじギャグをいえば、周囲が何かしらアクションを起こしてくれるし、注目される。おやじギャグは自分の存在を示してくれる手段なのです。おやじギャグを思わず言ってしまうのは、「愛されたい」という、気持ちの表れなのです。

 

女性の「かわいい~」もおやじギャクと同じ

若い女性が『かわいい~』、『すごーい!』と連発して言ってるのも、中年男性と同じ「注目されたい」、「愛されたい」という気持ちの表れなのです。『かわいい~』と言って周囲の注目を集め、それをきっかけに、周囲の人と【つながり】を持ちたいという、深層心理が働いているのです。

女性かわいい発言1

 

まとめ

『かわいい~』、『すごーい』と連発する若い女性たちも、『おやじギャク』を連発するお父さんたちも、元をたどれば【愛されたい】という気持ちの表れ、別名:ナルシスティック(自己愛)から来ているのです。

 

若い女性は、おやじギャクを言う、お父さんたちを避ける傾向があります。「お父さんたちも、私たちと同じ心理状態でおやじギャクを言っているんだ~」と理解できると、つまらないおやじギャグを連発しているお父さんたちのこと、少しは、ゆるせる気持ちになり、お互いの『距離感』が縮まるかもしれません。

 

もし、おやじギャクを、どうしても止めさせたかったら、その人のこと、愛してあげてください。信頼してあげてください。かまってあげてください。そうすれば「愛されたい」気持ちが満たされ、自然に『おやじギャグ』は少なくなるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です